危険!飛田新地での撮影はなぜ禁止なの?

飛田新地での撮影は禁止です

飛田新地内では、基本的にカメラやスマホでの写真撮影や動画撮影は禁止になっています。

現在ではソーシャルネットワークやスマートフォンの普及により、手軽に写真撮影するということが頻繁に行われています。

しかしいくら手軽だからと言っても、他人や団体の許可なく撮影することは常識的に考えてもモラルがない行為と言えるでしょう。以前飛田新地で働いている女性が、飛田新地内の映像をインターネット上にアップしたことが問題になっていました。

バレなければいいだろう、みんなどうせやっているんだろうなどの安易な考えで、撮影することは避けましょう。飛田新地内は、飛田新地料理組合が管理しています。

その飛田新地料理組合が禁止と言っているのですから、撮影行為は絶対にやってはいけないことなのです。

なぜ撮影行為は禁止なのか?

撮影くらい良いだろうと思っている方も多いと思います。ではなぜ撮影が禁止になっているかを説明していきましょう。
基本的に風俗業界では許可なく撮影して良い風俗店はありません。

一部のお店では写メの撮影をオプションとして扱っているお店もありますが、出来るだけ顔は写さないようにとの注意があります。
これは風俗業界で働いている女性を守るためなのです。

パネル写真や、ホームページの画像で顔出ししている女性もいますが、それは本人の了解を得ているので問題はありません。しかし顔出し無しで風俗嬢をしている女性はたくさんいます。

その女性をプレイ中に盗撮して、インターネット上に流せば、風俗嬢のプライベートは無くなってしまします。

会社や家族などに内緒で働いている女性もいますので、盗撮などをすると、風俗で働く女性はどんどん減っていくばかり
になってしまいます。風俗嬢もプライベートはありますので、撮影が禁止になっているのです。

そしてもう1つの理由が警察への配慮ではないかと思われます。いくら飛田新地では、暗黙の了解でセックスが出来るとしても、飛田新地の女性の言い回しや、行動がもしかしたら、売春行為にあたるかもしれませんよね?その動画がインターネット上にアップされると摘発される恐れがあります。

なので撮影を禁止しているのではないかと思われます。基本的に撮影禁止というのは、男性客側には何のデメリットもありません。
撮影をしなくても十二分に楽しめますし、撮影などする暇があれば、客引きのおばちゃんと値段交渉しましょう!

飛田新地内で禁止されている撮影行為は避けて、楽しく飛田新地で遊びましょう!

飛田新地内で撮影行為がバレたらどうなるの?

もし飛田新地内での撮影行為がバレるとどうなってしまうのでしょうか?今だに飛田新地で撮影していてバレたという話は聞き
ませんが、おそらく管理組合の男性が現れるでしょう。そこからはどうなるか分かりませんが、あまり良い思いはしないように思います。

暴力団との関係は完全に断ち切っている飛田新地ですが、それに引きを取らないような怖い男性たちが現れるのではないでしょうか・・・。

飛田新地にはこう言った撮影行為や、その他迷惑行為を防止するために、客に紛れて、管理組合の男性が目を光らせているそうです。

風俗業界はとても揉め事が多く、プレイする相手が女性ということもあり、男性客が横柄な態度を取ることがよくあります。
飛田新地では店員の女性と客引きのおばちゃんしかいません。面倒な揉め事に巻き込まれた時には、それを対処する組織が必要です。

実際にどのような組織なのかは分からないですが、影で飛田新地の風紀を守ってくれている人たちがいるのでしょう。
普通に楽しめば、まったく揉め事は起こりませんので、マナーを守って楽しみましょう!