飛田新地は警察に摘発されないの?理由を徹底調査

「料亭」と名乗った風俗店がメイン通りや妖怪通りにずらりと並ぶ飛田新地で本番行為をしても、男性客は警察に捕まらないのでしょうか。新地によっては捜査を受けているものの、観光客が捕まる心配はありません。飛田新地の売春街が摘発されない理由を探るには、各店が組織している料理組合と警察の関係性を考える必要がありそうです。

この記事では、飛田新地の成り立ちや今の実態や飛田新地と警察の関係、取り締まりに遭わない飛田新地での遊び方など、情報を集めました。

飛田新地は巧みに証拠を消しているから大丈夫

警察が新地を摘発するためには確固たる証拠が足りないようです。松島新地で摘発された「料亭」の人間は、女性の遊郭経営者と、入り口で客を呼び込む「やり手婆」の2人でした。

警察の発表などによると、逮捕された2人は男性からお金を渡されて、暗黙の了解で本番行為をするのを認めたとのこと。事情聴取で逮捕された2人は容疑を認めましたが、摘発したのは本番をした人たちが事情聴取に対し「本番行為をした」と認め、遊郭で仕事をしていた風俗嬢を「被害者」とみなしたことがきっかけです。

また、口コミを見ると警察の存在を「料亭」の店員が恐れていることも明かされています。トラブルに陥った客がやり手婆に対し「警察を呼ぶぞ」と脅したところ店のやり手婆の態度が一変し、「警察に通報することだけはカンベンしてほしい」と客側に懇願したとのことです。

表向きは、男女が料理店の部屋の中でサービスしている途中に自由恋愛の関係になり、本番行為をしていることになっています。女の子から性的なサービスを受けた男性が「売春だ」と警察に訴えかけることがない限り、飛田新地に行ったとして警察に捕まる心配はないでしょう。

飛田新地と警察の関係性

さらに飛田新地と警察の関係を調べて、男性客が飛田新地を安心して利用できる理由を説召しましょう。

明治初期に当時の日本政府が設置した飛田の遊郭は、戦後から現在の西成地区で営業を始めました。

日本の政府が設置して存在を許可したのは、もともと江戸時代から警察とのつながりが非常に強かったのが理由でしょう。吉原も飛田も犯罪組織やヤクザとのつながりがある風俗街でしたが、警察とのつながりもあった場所でした。現在、飛田新地と警察に深い関係性はないようですが、警察は飛田新地料理組合に犯罪性はないと認識しています。

飛田新地の性風俗店が「料亭」の名前で営業して犯罪とみなされるのを防ぐ一方で、吉原はソープランドの形で法律を犯さないよう留意しながら営業しています。

現在は警察が見回り、料理組合の取り組みも

現在の飛田新地で犯罪に遭う可能性はまずありません。飛田新地の店を管理する飛田新地料理組合は、飛田地区で営業しようとする店に対して徹底的に検査をし、経営者がヤクザの場合は店を開くことも禁じています。

警察は飛田新地が「グレーゾーンだ」ということは把握しています。飛田は治安が悪い大阪有数の組織ですが、西成地区の中で言えば治安が良い地域です。警察も「飛田新地は犯罪が起こらない世界だ」とある程度信頼しているようです。

ただ、飛田新地を訪れるお客にとっては油断はできません。一歩飛田新地から足を踏み出すと、覚せい剤の密売人や暴力団員、浮浪者が多くいます。また飛田新地で写真を撮ったり、女性を連れて歩いていたりすると飛田新地の組合の人間が血相を変えて怒ってきます。飛田でむやみに目立った行動を取るのはおすすめできません。

最近は批判する声も大きく緊張関係は続く

最近はテレビ取材が入るなど飛田新地の存在がクローズアップされる機会も多く、警察が飛田新地で続く売春行為を放置していることを批判する声もあります。

元大阪市長の橋下徹氏が飛田新地の顧問弁護士を務めていたことも近年明らかになりました。橋下氏が記者の質問に対して「違法性はない」と公言してネットなどで炎上したことをきっかけに批判の声はさらに大きくなりつつあります。

売春防止法の本来の目的は売春行為を止めることではありません。あくまで売春で被害に遭った女性を救済する目的が大きいのです。飛田に勤める女性にとっては、他の店舗と比べものにならないくらいの高い時給であることは明らか。女性が警察に告げ口をして警察が摘発に動く可能性はないでしょう。

まとめ

飛田新地の料金は20分16,000円と非常に高く、価格競争がないため値切りもできません。でも、女性にとっては日本の中でも有数の働きやすい風俗で、全国からスカウトされたカワイイ子が集まります。ユーザーである男性が「本番がしたい」と望み、女性が性行為をOKする限りは摘発されることはないのかもしれません。

ただ、日本全国で売春地帯が年々少なくなっているのが現状。もしかすると世間の声に押されて警察が掃討作戦を行い、日本から遊郭が消えてしまうかもしれません。色街で遊んだ経験がなく「フーゾクではなく新地で女のコと遊びたい」と思っている男性はできるだけ早く新地で遊んでみましょう。