大阪の飛田新地と橋下徹氏の関係性は?本番行為がOKな理由とは

本番行為を事実上黙認している売春街の飛田新地ですが、大阪市・府や警察はどうして飛田新地の存在を黙認しているのでしょうか。そのポイントの一つに大阪維新の会の元代表で元大阪府知事・大阪市市長の橋下徹氏の存在があります。

橋下氏は弁護士としてかつて飛田の業者組合と強い関係を持っていました。この記事では、橋下氏と飛田新地の関係性に触れながら、この地域で警察の摘発を受けないカラクリを説明していきます。

橋下徹氏は飛田新地の顧問弁護士だった

まずは橋下氏の弁護士としての経歴を紹介します。橋下氏は1997年に弁護士に登録し、飛田新地料理組合の顧問弁護士を務めて顧問料を受け取っていました。橋下氏自身も顧問弁護士を務めていたことは公の場で認めています。

なぜ橋下氏の顧問経験が問題視されたか

飛田新地料理組合の顧問弁護士を務めていたことが問題視されたのは2011年のことで、ちょうど橋下氏が大阪市長選挙を控えていた頃です。嘘の記載を禁じている公職選挙法をもとに、飛田の顧問だったことを橋下氏が記載していないことを問題視する週刊誌の記事が公開されました。

ただ厳密に言えば、橋下氏が「飛田」関連の経歴を書いていないことが公職選挙法に違反するわけではありません。あくまで経歴は学歴や職歴などを書くもの。新地との関係を経歴に書かなくても法律に違反しているわけではありませんが、「政治家が風俗を容認するのは倫理的に問題がある」と社会から橋下氏に批判が集まりました。

報道陣の質問に橋下氏はどう応えたか

主に飛田新地が話題となったのは、2013年5月に開かれた日本外国特派員協会主催の共同記者会見でした。大阪では飛田新地で男性客がお金を手渡して性行為をしていることが「違法でないか」と外国人記者が問いました。

この質問に対し、橋下氏は料理組合側の顧問弁護士を務めていたことを認めつつ、あくまで飛田新地は料理を出す「料亭」が並ぶ商店街であり「違法性はない」と主張しました。なおも「飛田で性接待が行われていることは中学生でも知っている」と橋下氏を批判する声がありましたが、「違法だったら警察が取り締まっている」と相手にしませんでした。

風俗業者が飛田新地を運営していることは国内だけでなく外国人客も知っています。大阪人を中心とした橋下氏を批判する勢力は橋下氏に対して「飛田新地」の言葉を必ずと言っていいほど口に出します。

大阪市役所で開かれた意見交換橋下氏とでののしり合った在特会の桜井誠会長はTwitterで橋下氏に「飛田新地に帰れ!」とコメントするなど、大阪にいる人ならよく知られている話ではあります。

なぜ問題視される?摘発されないロジックは?

実際、橋下氏が「違法ではない」とした飛田新地に違法性はないのでしょうか。

そもそも飛田新地は明治時代にでき、日本政府が公式に認めた遊郭。以後戦後間もなくの時代まで、政府はその存在を公認していました。

1958年には売春防止法が制定されて、国内全体で売春が禁止されるようになりました。全国に「新地」はありますが、飛田の場合はその頃から、経営者側が表向きは料理を出す店として営業するようになったのです。

大阪市内では売春業者に対する取り締まりは行っており、大阪市内でソープランドを営業することは禁じられています。しかし飛田新地で本番行為、いわゆる「基盤」をすることは事実上、黙認しているのが現状です。料理店の2階では、あくまで女性たちが男性客とお互いに合意したことにして、自由恋愛で性行為をしています。

松島新地では2017年に摘発を受けた店がありました。「女性店員」が売春したと認めれば捜査機関が摘発するときの「証拠」になるようです。

橋下氏批判の背景にある「慰安婦容認発言」

橋下氏の対応に批判が集まったのは、従軍慰安婦制度を容認する発言が引きずっていたことも背景にあります。

もともと、米軍基地がある沖縄問題に関連して橋下氏は「従軍慰安婦は必要だ」と人身売買と容認する発言をして大炎上した過去があります。飛田新地について「違法性がない」と見解を示しましたが、一部著書やブログを見ると「個人の自発的な意思で飛田新地に入った売春婦は一人もいない」などと主張する人たちも。

橋下氏が批判されているのは、風俗に勤める女性の人権を守ろうとする一部の人の考えが強調されているとも言えます。

橋下氏は「飛田新地は法律に基づいた場所だ」と主張しましたが、「飛田新地が法律に引っかからないように店のルールを橋下氏が決めていた」と批判する声があります。

まとめ

とはいえ、若い女の子と遊びたい世の男性にとっては、飛田新地の風俗店が批判され店がなくなっていくのは残念かもしれません。

飛田新地は短い時間ではあるものの、同じくかつて遊郭街として有名だった吉原のソープ街と比べて低価格で本番ができる貴重な風俗街。事件に巻き込まれるリスクに気を付ければ楽しく遊ぶことができるでしょう。